アフターピルもうつ病治療薬もプロバンサインもまとめて通販で購入

それぞれの特徴について

sad

アフターピルにはノルレボとプラノバールの2種類が存在します。
どちらもセックス後に服用することで妊娠を回避してくれる避妊薬なのですが、服用回数と副作用の発生に関して大きな違いがありますので知っておきましょう。
まず服用回数に関してなのですが、ノルレボの場合はセックス後72時間以内に1度だけ2錠服用すれば大丈夫です。
これに対してプラノバールは72時間以内に2錠服用することは同じなのですが、その服用から12時間後にもう1度2錠服用する必要があります。
そのためプラノバールは飲み忘れの危険が出てきますので注意しておきましょう。
副作用に関してもこの2種類の間には違いがあり、プラノバールの方が安価で購入できる反面、頭痛や嘔吐などの副作用が生じやすいのです。
どちらが適しているかは人によって異なりますので、最低限2種類の違いだけは知っておきましょう。

どちらの種類にしても、アフターピル購入の際は医薬品専門の通販サイトを利用することがオススメです。
医療機関からアフターピルを処方してもらう場合と比較すると、より安い料金で購入できる、手間がかからない、いつでも好きなときに準備できるなどといったメリットがあります。
これらのメリットはアフターピル以外の医薬品であっても言えることですので、近年では医薬品を通販サイトから購入するという人も少なくありません。
この通販サイトで取り扱われている医薬品は、すべて品質保証がされていることから安全に利用することができます。
しかし、用法用量などに関してはすべて自己責任となってしまうので、しっかり調べたうえで正しく服用するようにしましょう。